FC2ブログ

クルマの名義変更の方法



https://annai-center.com/meigi/yarikata.php

スポンサーサイト



テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

過走行車が白い煙を吐き始めた時に入れるオイル添加剤!『ルート産業のオイル添加剤/モリドライブ・オイルトリートメント』



最近、走行距離が20万キロを超えるような過走行のクルマが増えました。

皆さん、大切な愛車を手放せないのでしょうね(^^)

しかし、そういったクルマはどうしてもエンジンのシリンダー内に隙間ができ始めてくるので、エンジンのパワーが落ちたり、リギリギと音がしたり、また最悪、マフラーから白い煙が出たりします。

この白い煙は、けっこう末期症状です、実は。。。

そろそろ、このエンジンも限界か、、、

しかし、そんな時に便利なのが、このオイル添加剤というもの。

この『モリドライブ・オイルトリートメント』はエンジンオイルの粘度を上げてくれるものです。

このオイル添加剤を入れることにより、簡単に言うと、エンジンオイルの粘り気が増し、スカスカになってしまったエンジン内がキッチリ詰まります。

その結果、パワーロスがなくなり、異音もしなくなるのです。

そして何より白い煙が出なくなります。

もし、ふだん入れているオイルが『5W-30』なら、このモリドライブ300mlを1本~2本入れます。

通常は1本で大丈夫ですが、もし、白い煙を吐き始めているならば2本入れても大丈夫です。

ただし、エンジン内のオイルの量が多くなりすぎないように注意しましょう。

限界値は上のポジションマークの3mm上までです。








テーマ : 自動車の整備&修理
ジャンル : 車・バイク

クルマの陸送料金『 マイカー・オートバイ輸送サービス』。



『 マイカー・オートバイ輸送サービス』
https://www2.zero-group.co.jp/mycar/






テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

クルマの排気ガスに白い煙が混じり始めたらエンジンオイルを変ると改善するぞ!



ボクの愛車は1994年型HONDAシビックEG4だ。
走行距離138,000kmのものを中古で購入した。

乗り始めて、もう、かれこれ8年ほどになるが、現在の走行距離は421,000km!!!

いつも手厚いメンテナンスをしてくださっているホンダカーズ中之条のスタッフの皆さんには心から感謝している(^^)

この間、おおよそ考えられるほとんどの部品を新しい物に交換してきた。
エアコン、足回り、スターター、ファンモーター、タイミングベルト、クラッチ、ウォーターポンプ、、、

ちなみに、エンジンも走行距離300,000kmの時に一度オーバーホールしている。

とはいえ、さすがに走行距離が400,000kmに近づいたあたりからエンジンオイルの消費も激しくなり、燃費も極端に悪くなってきた。。。

もう、いよいよエンジンの載せ替えしかないか、、、

と思っていたが、

結論から言うと、エンジンオイルの粘度を変えることでこの問題は解決を見た!

『10W-30』のものを『10W-50』のものに変えてみたところ、白い煙も出なくなったし、燃費も改善した!!!

右側の数値“50”はオイルの粘度を表している。

“30”よりも“50”の方が粘度が強い

走行距離が20万kmを超えるような旧車、過走行車は“50”でちょうどいいのだ。

ちなみに、GT-Rは新車時から“40”のオイルを入れてあるそうだ。






テーマ : 自動車の整備&修理
ジャンル : 車・バイク

HONDAシビックEG4(EG6)のサイドエアロを自作する(^^)



HONDAシビックEG4(EG6)のサイドエアロエアロを自作します(^^)

サイドエアロでドレスアップしたいけれど、そもそもエアロパーツが出ていない車種ってけっこうありますよね~
だったら自分で作りましょう!
この手法なら、どんな車種でも簡単にサイドエアロを作成できます。

eg4_side.jpg




今回使用するのは2mのゴム板です。
散々探したのですが、結局アマゾンに売ってました(笑)
2000mm×100mm×10mmのものを2つ用意します。




まずはメジャーで取り付け部の寸法を測ります。





上辺が180cm、下辺が188cmでした。





下描きをしてカットします。
下描きにはペイントマーカーを、
カットには普通のカッターナイフを使いました。
まずは188cmのラインで縦にカット。
次いで、180cmのラインで上から刃を入れ、上から3cmほどのところから斜め下に抜きます。
こんな感じです。


eg4_kirikuchi.jpg










取り付けの際には、まず接着面の汚れや油分をふき取ります。
今回はたまたま買ってあった普通のキッチンクリーナーできれいにしました(笑)
接着には『エーモン 強力両面テープ エアロパーツ用10m』を使用し、まずは仮留めを行います。

eg4_haritsuke.jpg









最後にビスで固定します。
今回は『ラック支柱ビス』を使用します。
が、まずは修正液でビスを打ち込むポイントにマーキングを入れます。
位置は上部から1.7mmの位置、間隔は20cmです。
片側10発ずつ打ちました。
尚、穴あけにはハンドドリルを使いましたが、ドリル芯は2.5mmを使用しています。


eg4_bisuuchi1.jpg














eg4_reaend1.jpg


eg4_kansei.jpg





テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア