第一学習社『VividⅡ』サルでもわかる日本語訳



【Lesson7Part2】
1841年、14歳の万次郎は4人の年老いた漁師とともに釣りに出た。
嵐に遭い、彼らの船は押しやられ、彼らの船は無人島に打ち上げられた。
食料としてアホウドリを捕まえながら、彼らはジョンホーランドというアメリカの捕鯨船が彼らを救助するまで生き延びた。
船長は万次郎を見込んで、彼をアメリカに連れ帰ることにした。
船の乗組員達は船の名前にちなんで、彼のことを“ジョンマング”と呼び始めた。
長い航海の後、船は母港であるマサチューセッツ州のニューベッドフォードに着いた。
万次郎は、すぐ近くの町、フェアヘーブンで学校生活をスタートさせた。
彼は航海術、そしてもちろん英語を学ぶために一生懸命に勉強した。
数年後、万次郎はもう一つの捕鯨船の一等航海士になった。
これは万次郎が一人前の海の男として認められたことを意味している。

●Vivid シリーズ
http://koukoueigo123.seesaa.net/article/425332092.html

●My Way シリーズ(Ⅰ~Ⅱ~Ⅲ)
http://cmenglish.webcrow.jp/myway2/lesson1.html

●Pro Vision シリーズ
http://text-wayaku.xyz/pro-vision-2-lesson-8/


スポンサーサイト

テーマ : 高校生
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

Secret

プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア