『NEC LaVie LL350/B』を分解、そしてパワーアップ。

さて今回の依頼は、この『NEC Lavie LL350/B』のメンテナンスとパワーアップです。

依頼人はなんと女子高生!!

なんとかしてあげたいです✩

まず、このLL350ですが、

CPU → mobile AMD Athlon XP-M 2400+ 1.8Ghz (SocketA FSB266)

メモリ → 768MB

HDD → IDE40GB

となってました。

彼女が言うには、『とにかく動きが遅くて、時々急にシャットダウンしたりする。。。』ということでした。

果たして、、、お、遅い。。。

見たところ、既にHDDの動き具合が怪しかったので、新品の120GBに交換することにしました。

ハードディスクの交換方法については【ココ】に記載してあります。

http://www.bunkai.jp/note/nec/ll350ad.html

次にメモリです。

メモリは2枚搭載型ですが、1枚は固定なので交換できるのは1枚のみです。

交換できるメモリは、メーカーでは768Mまでとなってますが、実際には1024Mのメモリも認識するので、

256M+1024Mで合計1280Mまで拡張できます。

メモリはタイプは→ 200pin DDR-SDRAM S.O.DIMM です

で、成功!!

でもねぇ、まだ十分遅い。。。

うぅ~

仕方がない!
分解掃除です。

ファンの音がどうも気になりました。

内部にホコリが溜まっている可能性大!

分解は↓

http://blog.goo.ne.jp/fian0615/e/97603ebcdd6f9ebbf4c9070cddeabfcc

http://www.pc-master.jp/blog/bunkai/1750.html

ファンも外して中を掃除します。

するとファンの中に『ん?スポンジ??』みたいなものが、、、

『ホ、ホコリだ。。。』

すごかったです!
こういう部品がついてるのかと思いました!!

シャットダウンの原因はコレですね。

さらにブロンズ色の冷却プレートも外し、その下のCPUともご対面!

冷却用のグリースがすっかり乾ききっていたので、新たにたっぷりとグリースを塗り、元に戻します。

http://www1.ocn.ne.jp/~ll350bd/350bbunkai.htm

しかし、これでもあまり変わりません。。。

うぅ。。。

では、やはりCPUの交換しかないか。。。

こいつのチップセットは『Sis740』です。

で、これに合うCPUはというと、、、

http://ja.wikipedia.org/wiki/Socket_A

とりあえず、同じFSB266のAthlonXP2600を試すことにします。

結果、、、失敗。。。

起動しない。

ダメかぁ。。。

やっぱりメーカー製に換装は通用しない。。。(*´∀`*)

では、現在載ってる部品で最適の設定を出すしかない!

まず、『NTREGOPT』でレジストリーをクリーンアップ。

次いで、HDDのデフラグを行い、HDDを最適化します。

最後に、マイコンピューターを右クリックして、プロパティ→詳細設定→パフォーマンスで[ パフォーマンス ] を優先させます。

画面右下の常駐ソフトもできるだけ削除します。

これでどうだぁ!!!

う~ん、いくらか軽くなったけれど、大きな変化はない。。。

はぁ。。。

も、もぅ、、、アレしかなぃ。。。

界王拳~!!(クロックアップです)

『CrystalCPUID』というソフトを使います。

http://freesoft.tvbok.com/freesoft/pc_system/crystalcpuid.html

http://www.marbacka.net/asm64/arkiv/crystalcpuid.html

ちなみに今回のうちの設定は↓です。



もう、別物ですよ!

さっきまでの苦労は一体何だったのだろう??

ってカンジです(#^.^#)

ただ、無茶な設定を打ち込むとPC自体を壊しかねませんので、設定を打ち込むときは慎重に☆彡


















スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

Secret

記事読みました

記事を読ませていただきました。
僕もLL350/Bを使ってますが、youtubeだけでもしょっちゅうとまってストレスを感じてました。
そこでPCをどうにかしようと思ったときにこのサイトを見つけました。
メモリーを増設し電圧を変えるソフトをつかったらまったくの別物ですw
youtubeにソフトのダウンロードにメモ帳にほかの検索に無線のソフトを同時に使ってもまったくとまったりしません。
すべてこのサイトのおかげです。
これからもいろいろ回覧させていただきます。
プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア