スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS製ノートPC『A2400h』のメモリ増設。

台湾のASUS製のノートパソコンで『A2400h』というモデルがある。
CPUにCeleron2.4を搭載し、メモリ512M、DVD-RAMドライブを搭載している。
今見ても、性能的には決して悪くない。

しかし、型としては古く、そろそろ現役を引退し始める時期とも言える。
もし搭載しているOSがXPなら、ハードディスクの引っ越しは不可能だ(ただし、HDDを大容量のものに交換することは可能↓)。

http://nezumyland.blog18.fc2.com/blog-entry-32.html

だから、メモリの増設や光学ドライブの交換をし、なんとか使い続けたいと思われるユーザーも多いだろう。
しかし、このモデル、正直言って、作りはかなり不親切だ。
メモリの増設すら難しい。
どこを開ければ良いのやら、全くわからない。。。

さんざん探し回り、やっとそれらしきサイトを見つけた↓
http://members.iinet.net.au/~allanxxx/A2400/

ちなみに、光学ドライブの交換は、TOSHIBA製のものであれば可能(もともと搭載されているドライブがTOSHIBA製である)。
その他のメーカー製のものだと、起動しなくなる。

また、ハードディスクはマシンの裏側にスライド式のマウンターに取り付けられて格納されている。
ちょうどモデルナンバーのラベルが貼ってある反対側あたりだ。
付近のビスを3本はずすと簡単に引き出せる。





CPUはココに入ってます。
ソケット478のFSB400でした。

ACアダプターは《 20V/6A 》のものなら大丈夫です。

ちなみに、このPCのマザーボードはPentium4の2.66Ghzまでしか認識できない。
よって、それ以上の速度を望む場合はオーバークロックして速度を上げる必要がある。

ちなみに、起動時にF2キーでセットアップ画面が開く。
おすすめは133Mhz→140Mhz。
これで、2.80Ghzでの動作となる。

http://zapanet.info/blog/item/695



















スポンサーサイト

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。