スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロがスタジオで使っているソニーのモニターヘッドホン。


テレビで音楽スタジオやレコーディング風景などが映し出されると、必ずと言っていいほど目につくのが、このヘッドホン。
SONYの『MDR-CD900ST』だ。
日本ではプロの音楽制作の現場で当たり前のように使われているモデルだ。
ちなみに、海外では『KOSS』や『Sennheiser』といったメーカー製のものがよく用いられる。
あくまで業務用のモデルなので、差し込み口がミニプラグではなく、標準サイズプラグなので注意が必要。
また、『長時間の作業でも疲れない』と言われているが、そりゃあウソだ。
確かに重さはないが、耳の上に乗っけるタイプなので、長時間使用すると耳が痛くなる。
まるで拷問だ。。。
きっと何でも白状してしまうだろう。。。
特にメガネをかけている皆さんは60分もするとカラータイマー鳴りはじめる。。。
ピーコン、ピーコン。。。

ただ、音はやっぱりスゴイですよ!
『音圧』という言葉の意味を初めて理解できた気がしました。
『耳がブっ飛ぶ』って感じです(笑)。








スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。