決してナメてはいけないドカドカなインナーイヤーヘッドホン『HA-FX1X』


ボクはヘッドホンが大好きです。

ソニー、オーディオテクニカ、ゼンハイザー、デノンなど、実に多くのモデルを使ってきました。

しかし、どうもこのイヤホン型は好きになれなかったのです。

昔のちゃっちー、あのカスカスな音のイメージがあって。。。

しかし、ここ数年のオーディオプレーヤーの進化具合を考えると、もうそろそろ、その性能も期待できるレベルになっているだろうと思っておりました。

で、どうせなら、このカナル型を試してみたいと思っていたわけです。

さて、しかし、一体どの辺りから聴いてみたら良いものか、コレが問題です。

すると、このビクター『HA-FX1X』が、まぁ、評判の良いこと!

で、早速試してみました♪

スゴイです!!!

コレをずっと待ってました!

キックドラムとベース周りの音がファットに増幅されて非常にしっかりした音になっています。

この上位モデルの『HA-FX3X』も一緒に買ってみましたが、こちらは全音域を持ち上げてしまっているようで、ただの大きな音でした。。。

しかし、高音の伸びは素晴らしいです。

もし悩んだら『HA-FX3X』を選ぶのが正解でしょう。

ちなみに『HA-FX1X』におススメなのは

トランス、ハウス、ヒップホップ、R&Bです。








スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア