スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマの中に付けるコインホルダー(汎用型)

今やETCが当たり前の時代ですが、意外と現金派の方々も多いのではないのでしょうか?

しかし高速の料金所で受け取る“おつり”

あれは大分厄介です。。。

そんな時にクルマについていると便利なのがコレ↓

『カーメイト(CARMATE) SZ48 コインホルダー ブラック SZ48』

汎用型のコインホルダーです(o^^o)♪

コレかなり使えますよ☆彡








テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

カーエアコンの詰まりは修理できます!

クルマのエアコンが冷えない、または冷えが悪いということが古い車ではよくおこります。

考えられる原因は

1、クーラーガスが抜けている

2、コンプレッサーが壊れ、回らなくなっている。

3、エアコンのどこかが詰まってしまっている。

おそらくこの3つのうちのどれかです。

1ならガスの補充でOK。

2なら部品交換。

問題は3です。

3の場合、ディーラーで相談すると、『10万~20万くらいで全交換ですね~。』などと言われますが、本当に他に手はないのでしょうか?

答えは『NO』です。

絶対ではありませんが、この場合、おそらく詰まっている箇所はエキスパンションバルブ(通称エキパン)です。

エキパン交換する際はレシーバーも交換します。

こちらでできるそうです。

向陽自動車工業さん
http://www.koyo999.com/newpage166.html

料金は3万円ほどです。

一度試してみるだけの価値はあります。

追記: エアコンの詰まっている箇所だが、古い車だとフロント部分に納まっている『コンデンサー』がホコリ等で詰まっている可能性もある。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

クルマのタイヤを『ツライチ』にしたいけれど、サイズがわからない。。。


日本のクルマって、タイヤの位置がボディーよりだいぶ内側にあります。

もちろん、ボディーより外側に出てはいけないのですが、、、
か、カッコわるい。。。

なので、タイヤをホイールごとインチアップするときには、皆さん、ボディーからはみ出さないギリギリのサイズを選んで装着します。
いわゆる『ツライチ』です。

でも、そのサイズがわからないのですよ。。。(^_^;)

が、便利なサイトを見つけました!!

CARS JAPAN 』です☆彡

ちなみに写真は『 RENAULT MEGANE (ルノー・メガーヌ) 』です♪

 《 画像もっと 

カッコイイ。。。(^_^)






テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

【ラルフ】

Author:【ラルフ】


↑ 【Click Me】
普段はセンセーをしながら、ときには作曲家、ギター・ベースのクラフトマンもやってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。